MR探偵社、岡田真弓社長インタビュー最新浮気調査の実態から、浮気探偵選びのポイントまで色々聞いてきました。

岡田真弓社長

MR探偵事務所は、探偵業界で5年連続申込み件数NO.1を獲得している大手探偵事務所です。弁護士が選ぶ探偵事務所NO.1でもあり、年間相談実績は15,000件以上と言われています。

今回、MR探偵社の創業者でテレビやラジオなどのメディアでも活躍している岡田真弓社長に浮気探偵探しに役立つ情報を色々と教えていただきました。MR探偵社についてはもちろん、探偵業界における最新の浮気調査の現場について、探偵社選びのポイントなどもりだくさん。

夫婦生活のやり直しを選択する方が全体の8割というMR探偵社の浮気調査。

浮気の証拠を得るためだけでなく、調査結果をもとに、より良い未来を掴む生き方を模索してもらいたいというコンセプトのもと浮気調査を行っている岡田社長のお話は、浮気調査をする前に是非一度読んでいただきたい内容です。

MR探偵事務所公式サイト

浮気調査の現在男女共に浮気にも浮気調査にも抵抗が少なくなった時代

 探偵社における浮気調査の割合について教えてください。そもそも浮気調査の依頼って多いですか?

現在全国に4,000~5,000社ほどあると言われている調査会社への依頼のうち、そのほとんど、7、8割くらいは浮気調査の依頼だと言われています。

MR探偵社は立ち上げから16年目になるのですが、設立当初から浮気の依頼が多いです。昔は9割近くが女性から旦那さんの浮気調査の依頼でしたが、最近は6対4くらいで旦那さんからの依頼も増えています。

理由としては、ネットやメディアの影響で浮気や不倫に対する敷居が低くなり、女性の浮気が増えたことや、バツ1、バツ2という言葉が当たり前に浸透していることからもわかる通り、離婚に対する抵抗感が少なくなったことが考えられます。

自分の妻に限って不貞なんて。という時代から、女性も浮気や不倫をするのが当たり前という時代になったということですね。

 浮気調査の主な目的は離婚を有利に進めるための証拠集めですか?

浮気の証拠を掴むということは、浮気調査の大事な目的の一つです。

なぜなら、浮気の証拠を掴んでおくと色々なメリットがあるからです。

まず、相手からの離婚申し立てを拒否することができます。浮気した側は有責配偶者とみなされるので、離婚申し立てをしてきても却下することができます。つまり、離婚するかどうかをこちらで決めることができるというわけです。証拠があれば、浮気された側はいつでも離婚を申し立てる権利があります。

また、パートナーはもちろん、浮気相手の愛人にも慰謝料の請求ができます。

離婚するにしろ、復縁するにしろ、どちらにしても浮気の証拠があるとないでは、その先の進め方が全然違ってきます。証拠があればすべてをこちらの良い条件で進めることができます。浮気の証拠はあなたの権利を守ってくれる存在となるわけです。

MR探偵社としては、浮気の証拠を掴むのは当たり前で、大事なのはそこから先。浮気の証拠をどのように利用すべきかという点を重視しています。そこが他の探偵社と大きく違うところです。

浮気調査の結果をもとに、これからどうするのがベストか、どうしたいのか?を一緒に考えていくことが一番重要なことだと考えているので、調査終了後のカウンセリングをとても大事にしています。

浮気調査後、これからの未来へ向けてどのように進むべきか。離婚だけなく、やり直しという選択肢が存在することもしっかり提案します。普通だったら離婚になるような調査結果でも、そこからの話し合いでやり直しを選択する方がたくさんいらっしゃいます。実際約8割の方がやり直しを選択しています。

これからも続く人生を悔いなく過ごしてもらうためにも、浮気調査を行い、すべてすっきりさせた上で未来へ向けてどう生きていくかを考えてもらいたいというのがMR探偵社が掲げる最大のコンセプトです。

やり直すという選択肢離婚だけでなく、やり直すための浮気調査

岡田真弓社長

 相手の浮気が確定しても、それでもなおやり直しをしたいと考える人が多いということでしょうか?

はい、実際に増えています。最初は離婚を考えて相談に来る方も、カウンセリングで突き詰めてお話していくと、やり直しをしたいという結論にいたる人が多いです。テレビでも浮気発覚後にやり直すというストーリーのドラマが人気を集めるなど、時代的にも増えていると思います。

カウンセリングでは、どうしてこうなってしまったのか?という、パートナーが浮気にいたるまでの夫婦生活を包み隠さず話していただき、その過程で自分自身としっかり向き合ってもらいます。

今までの夫婦生活や自分自身をみつめなおすことで、最終的にもう一度やり直すという選択肢を選ぶ方が多いのです。

 そうなると、調査後のカウンセリングが重要ですね。

おっしゃる通りです。MR探偵社では、調査終了後1ヶ月間は無料でカウンセリングを受けることができます。調査結果が出てから、カウンセリングでしっかり自分自身の将来と向き合っていただくことが最も大切なことだと考えております。

少しでもやり直しをしたいと考えて迷っている人には、やり直すための選択肢を提案します。浮気の証拠の有効期限は3年間あるので、その間であればいつでも有利に離婚できます。離婚はいつでもできるので、迷っているのであれば、すぐに決断せずに頑張ってみるという選択肢もありますよとお伝えするのです。

依頼者は冷静な判断ができなくなっているので、冷静な第三者という立ち位置でカウンセリングを行い、客観的なアドバイスを行います。

 やり直すために必要なことは?

やり直すためには、まず別れてもらってパートナーに謝ってもらって自分自身も変わる。という三拍子が必要になってきます。

パートナーには浮気相手と別れて、浮気を反省してもらうのが大前提ですが、依頼者自身も過去を反省し変わる努力が必要です。変わらなければまたいつか同じことを繰り返してしまうからです。

また、調査の段階でパートナーと愛人がどの程度の関係になっているかを見極める必要があるので、2人の親密度をはかるような調査のやり方、仕方が重要になってきます。

2人がカラダだけの関係なのか、それとも心まで通じているのかなど、交際の親密度を知ることで、別れさせることややり直すことの難易度を判断することができます。

もちろん、離婚裁判や訴訟になった際に証拠として有効なレベルの調査結果を掴むのは大前提としてありますが、MR探偵社では、単に浮気の証拠を見つけるだけの調査ではなく、調査後のどうすべきかの判断材料を得るための調査という部分を大事にしております。

プロのカウンセラーに相談浮気調査を相談するタイミングは早い方がベスト

MR探偵社相談室
カウンセリングルーム

 浮気調査はどういったタイミングで相談するのがベストですか?

早い方がベストです。早いというのは、パートナーと浮気相手の関係が親密になっていく前に、という意味です。

調査後に夫婦生活のやり直しを望む場合も、パートナーと愛人の関係が長くなればなるほど難しくなります。

 相談に来る前に自分である程度調査した方がいいでしょうか?

自分で調査することで、相手に怪しまれて警戒され、いざ調査会社が調査する際に調査が難しくなってしまうこともあるので、基本的にはご自身での調査は何もしなくて大丈夫です。何も知らないふりをしてそのまま泳がせて、水面下で動いて調査会社に依頼するというのがベストなやり方だと思います。結果的にそっちの方がスムーズにいくケースが多いです。

 相談に来る人は、全員浮気調査希望の方ですか?調査までは考えていないけど、相談だけしたいという人もいますか?

こころテラス

相談だけしたいという方もいらっしゃいます。

そういう人のためにMR探偵社とは別にこころテラスというカウンセリング専門サービスも行っています。主に夫婦関係の悩みをカウンセリングするサービスですが、カウンセリングをしていく中で調査が必要ということになれば、MR探偵社と連携して調査を行うことも可能です。

また、MR探偵社に相談に来た方の中にも、実際にお話をうかがうと、浮気調査の必要はないという方がいらっしゃいます。例えば、浮気ではなく風俗に通っているケースなどです。風俗は離婚原因にはならないので、依頼者に納得してもらうために調査よりもカウンセリングが必要という場合があります。

ライフメンター協会というカウンセラーの育成と教育を行う団体を主宰しており、MR探偵社のカウンセラーもこころテラスのカウンセラーもこの資格を取得した者だけなので、他社にはできない質の高いカウンセリングをご提供できると自負しております。

 こころテラス

 相談にはひとりで行った方がいいですか?冷静な判断ができないから誰かと一緒の方がいいという意見もありますけど…。

誰と一緒に行くかによりますね。

一緒に行く人が本当に客観的に冷静は判断が下せるかどうかが重要です。

基本的には肉親や友人であることが多いと思いますが、第三者とはいえ、結局は身内なので、場合によっては本人よりも冷静な判断ができなくなっている方もいらっしゃいます。例えば、親御さんと一緒にいらして、本人はそれほどではなくても、親御さんの方が絶対に別れさせたがっているような状況は多々あります。

また、離婚経験者だったり、独身だったり、その人の環境によっても考え方、アドバイスの方向性は変わってきます。弱っているときなので、身近な人の意見に引っ張られやすいです。そういうことをふまえた上で相談する相手は吟味したほうがいいでしょう。

カウンセラーは本当の意味での第三者です。第三者から客観的に見た上で、考えられる選択肢をご提案いたします。

こうした方がいいよ、といった言い方はしません。こういう選択肢がありますよという提案だけを行います。最終的に決めるのは自分です。そこが身近な人からの相談やアドバイスとは大きく違うポイントだと思います。

相談員と会って決める失敗しない浮気探偵選びのポイント

日本調査業協会加盟員之証
調査団体に加盟しているのは探偵選びのポイントの一つ

 浮気調査をお願いする探偵社を選ぶ際の注目ポイントを教えてください。

探偵事務所を見て、相談員に会って、見積もりを出してもらって決めることが大事だと思います。

調査人数がひとり、ふたりしかいないようなところは調査レベルが低い可能性があるので、なるべく調査人数が揃っている探偵社の方が間違いありません。そういう意味でも事務所に出向いて、探偵社の規模をチェックすることは大事です。

また、見積もりをしっかり出してくれて、あとから追加料金がかからない、追加料金がかかる場合でもその都度確認してくれるようなところの方が安心です。見積もりの内訳をしっかり説明してもらい、納得できることも重要ですね。

追加料金がいくらになるか事前にはっきりしないところは避けたほうがいいでしょう。あとから幾らでも請求できちゃいますから。

料金面が問題なければ、あとは相談員と話した感じのフィーリングを大事にすべきです。この人にお願いしたいと思えるかどうか。調査後のことを考えても相談員との関係はとっても大切です。

 やっぱり大手の方がいいですか?

ある程度の規模の探偵社の方が調査員や相談員、スタッフに対する教育や指導が行き届いていると思います。

小さい探偵社ですと、調査員を外注したり、相談員まで外注というところもあるようなので、調査機密という部分でも不安ですし、調査をスムーズに進めるという意味でも不安です。やはり社内ですべて行えるところがベストだと思います。

 調査団体に加盟しているのは重要ですか?

色々な団体があるので、加盟している団体によりますけど、厳しい審査基準や面談を設けている団体であれば、クレームが多かったり、評判が悪かったりする探偵社は加盟できないので、探偵社選びのひとつの基準になると思います。

 調査員によって調査の上手い・下手はありますか?

ありますね。

浮気の証拠は今はほとんどが動画撮影です。ターゲットに気付かれることなく、不貞の証拠となりえる動画を撮影する必要があるのですが、調査員によって撮影技術の上手い下手があります。

どの探偵社さんも訓練は行うと思いますが、実際の緊迫した現場で撮影する実践が一番の訓練になります。MR探偵社は探偵業界の個人調査依頼部門の依頼実績が5年連続NO.1という実績がありますので、実践経験という意味でも経験豊富な調査員が揃っており、撮影技術も非常に高いレベルにあると自負しております。逆に調査実績が少ない探偵社さんは、撮影技術が低い調査員も多いようです。

機材面でも大手の方が豊富なので、状況に応じてあらゆる機材を使い分けることができ、調査を有利に進めることができるというメリットがあります。

探偵機材
用途に応じてあらゆる機材を使い分けます

調査員の質という部分では、MRは探偵学校を運営しているので、しっかり基礎から探偵教育を受けた調査員を採用しています。調査技術だけでなく、調査の質という部分でも厳しい教育を行っておりますので、クライアントにとって無駄のない最適な調査をご提供できるよう心がけております。

 弁護士を紹介してくれる探偵社を選んだ方がいいですか?

最初から裁判を考えている人にはいいかもしれませんが、そうじゃなければ探偵社選びに弁護士との連携という部分はあまり考えなくてもいいと思います。

弁護士にお願いするのは最終段階ですし、もし離婚を選択した場合でも、示談や話し合いで解決する場合は弁護士なしで離婚できます。

弁護士にお願いする場合は、複数の弁護士と提携している方がいいでしょう。弁護士先生も十人十色で、裁判の上手な先生や、慰謝料を取るのが上手な先生など色々です。クライアントのニーズや相性にマッチした弁護士を選ぶことが重要になってきます。

MR探偵社では、数十社の弁護士と提携しているので、その中から案件にマッチした弁護士を2名まで無料で紹介しております。2人の弁護士のところへ無料相談に行って頂き、相性の良い弁護士を選んでもらうという形にしております。

プランよりも事前見積もりが大事料金プランで選ぶよりも見積もりを出してもらって決める

岡田真弓社長

 各探偵社色んな料金プランがありますけど、どのプランが良いとかありますか?

時間型やパック型など色々ありますけど、浮気調査の場合は料金プランに関係なく事前にしっかり費用の見積もりを出してくれるところが安心です。

時間制の後払いなどは、質の低い調査員だったりすると無駄に時間をかけられたりする可能性がありますし、成功報酬型も結果が出なくてもほとんどの場合無料ではありません。必ず調査のために稼動した分の費用はかかってきます。あとあと請求されるよりも事前にかかる費用を把握した上で調査を依頼する方がトラブルが少ないと思います。

 浮気調査ってそれなりにお金がかかるイメージがありますけど、やっぱりお金持ちの依頼者が多いのでしょうか?

そんなことはありません。

相談していただければ、予算に応じた調査内容をご提案いたしますし、状況によってはピンポイントで調査することで予算を抑え、クライアントの要望を満たせるよう戦略を練るなどして対応いたします。

浮気調査期間は?短い期間で継続した不貞の証拠を掴むのがベスト

 浮気調査の調査期間は平均するとどれくらいですか?

最低1週間は欲しいです。

2週間で1回は必ず不貞をします。3回デートしたらそのうち1回は不貞をします。大体そのくらいの確率というデータがあるので、最低でも6回くらいの調査回数が欲しいのです。

法律で定められた不貞の定義が「一定期間継続した肉体関係」なので、裁判や調停などになった場合、1回の不貞の証拠よりも、短い期間で継続した証拠があった方が有利に進められるのです。

相談することからはじめてください言い逃れできない証拠を手にするには探偵社に依頼するのがベスト

岡田真弓社長

 最後に失敗しない浮気調査をするための大事なポイントを教えてください。

友人などに協力してもらってパートナーの浮気調査を行う人がいますけど、失敗した場合のリスクを考えるとあまりオススメできません。特に離婚を見据えた調査の場合、離婚を有利に進めるための証拠がつかめなくなってしまったら意味がありません。

言い逃れできない証拠を手にするには、やっぱり探偵社に浮気調査を依頼するのがベストです。

まずは事務所に出向いて、相談員に相談してください。

浮気調査を依頼するということになったら、必ず見積もりを取ってから決めてください。可能であれば複数社の見積もりを取ることをおすすめします。昔は1社目で決める方も多かったですが、最近では冷静に2、3社見積もりを取って比較検討した上で契約する方も増えています。

夫婦関係のやり直しという選択肢を選ぶ意味でも、早めの調査が大事になってきます。ひとりで悩まずまずはご相談下さい。

MR探偵社まとめ

会社概要

MR探偵社概観
探偵社名株式会社MR
本社住所〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
代表者名岡田 真弓
無料相談あり
無料相談電話0120-12-8888
無料相談メール問い合わせフォーム
無料チャット相談LINE@
営業時間
定休日
24時間365日対応可能
浮気調査実績年間15,000件以上
料金プランあんしん料金プラン(2万~5万/1時間)
経費込みで追加料金ナシ。
支払いのタイミング先払い
支払い方法カード払い、ローン払い
対応エリア全国対応(出張費無料)
営業所数全国13箇所
公式サイト公式サイト

支店一覧

住所

東京都豊島区東池袋1-47-3-1F

最寄駅

各線池袋駅東口徒歩10分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

東京都公安委員会 第30150180号

住所

東京都中央区八重洲1丁目4番20号

最寄駅

JR、東京メトロ各線東京駅八重洲中央口徒歩2分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

東京都公安委員会 第30120056号

住所

東京都新宿区新宿4-3-17-317

最寄駅

JR各線新宿駅新南口徒歩約10分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

東京都公安委員会 第30160071号

住所

東京都八王子市子安町4-3-17-3F

最寄駅

JR中央本線八王子駅南口徒歩約5分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

東京都公安委員会 第30130342号

住所

東京都立川市錦町1-4-20-514号室

最寄駅

JR立川駅西口徒歩約5分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

東京都公安委員会 第30170257号

住所

神奈川県横浜市西区南幸2-12-5-6F

最寄駅

JR、東急、京急 各線横浜駅西口徒歩約10分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

神奈川県公安委員会 第45090034号

住所

神奈川県鎌倉市大船1-7-7-5F

最寄駅

JR大船駅笠間口徒歩約2分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

神奈川県公安委員会 第45090035号

住所

千葉県千葉市中央区富士見1-15-8-3F

最寄駅

JR千葉駅東口徒歩約10分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

千葉県公安委員会 第44090036号

住所

埼玉県さいたま市大宮区仲町3-75-1F

最寄駅

JR大宮駅東口徒歩約7分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

埼玉県公安委員会 第43090034号

住所

宮城県仙台市青葉区中央2丁目2-10

最寄駅

仙台駅徒歩約5分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

宮城県公安委員会 第22120015号

住所

大阪市北区梅田2-5-8千代田ビル西別館10階F号室

最寄駅

JR「大阪駅」徒歩10分、地下鉄「西梅田駅」徒歩5分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

大阪府公安委員会 第62160104号

住所

愛知県名古屋市中村区則武2-3-2-956号室

最寄駅

各線名古屋駅西口徒歩4分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

愛知県公安委員会 第54140017号

住所

福岡県福岡市博多区祇園町8-12-406号

最寄駅

JR各線「博多駅」徒歩13分、福岡市営地下鉄「祇園駅」「中洲川端駅」徒歩10分

対応時間

24時間対応

対応エリア

全国対応

電話番号

0120-12-8888

探偵業届出証明番号

福岡県公安委員会 第90140038号