GPSを使って浮気調査する方法

浮気調査に使うツールのひとつに「GPSジーピーエス)」があります。

GPSとは「全地球無線測位システム」のことで、対象の位置情報取得しどこにいるのか知るためのシステムです。GPSを使えば対象者の行動が把握できるので、浮気しているかどうかがわかるというわけです。

素人はもちろんプロの探偵でも調査にGPSを使うことがあります。

浮気調査の強い味方「GPS」ですが、ターゲットの行動によって向き不向きがあります。事前にしっかり確認してから利用するようにしましょう。

基本的なGPSの説明と、浮気調査におけるGPSの使い方、使用の際の注意点などを詳しくご紹介します。

高性能・低価格のGPSレンタル
イチロク
こちらのWEB申込み限定で1,000円割引&最大10日間無料

高性能・低価格のGPSレンタル
イチロク
こちらのWEB申込み限定で1,000円割引&最大10日間無料

浮気調査にGPSを使う際に注意点

GPSは正式名称「グローバル・ポジショニング・システム」の略で、別名「全地球測位システム」と呼ばれています。

人工衛星からの電波を利用して位置情報を取得することができるシステムです。

位置情報を取得することで浮気調査ができるGPSですが、いろいろな種類があります。GPSによる浮気調査を成功させるには、ご自身の調査に適切なGPS装置を選択し、GPS装置をパートナーに見つからないように仕掛けることが大切です。

GPSによる浮気調査が最適なのはどんなパターン?

GPSを利用した浮気調査が向いているのは、ターゲットとなるパートナーが浮気の際に車やバイクなどの乗り物を利用している場合です。車やバイクにGPSをセットすることで、尾行しなくてもある程度行き先を調査することができます。

ターゲットが徒歩移動の場合は、GPSでの調査は難しいと言えます。なぜなら、ターゲットに見つからずにGPS装置をセットすることが難しいからです。最近のGPSはかなり小型になりましたが、それでもバッグの中に忍ばせるのは見つかる可能性が高く危険です。車やバイクであれば、視界に入らない車体の下に設置したりできるのでターゲットに見つかるリスクは少なくなります。

浮気の証拠をつかむ前に浮気調査をしていること、つまり浮気を疑っていることがターゲットにバレるのは浮気調査において一番避けなければいけない最悪の事態です。GPSによる浮気調査は、基本的に車移動やバイク移動するターゲットの場合に行うようにしましょう。

  • GPSは車やバイクを使って浮気するターゲットに利用しましょう。
  • 鞄の中にGPSを仕込んだりするのは、見つかる可能性が非常に高く危険なので止めましょう。
  • 浮気調査がターゲットにバレたら、以後はターゲットの警戒心が強くなってしまうので、プロに頼んだとしても浮気の証拠をつかむことが非常に難しくなります。自分での調査が限界を感じたら、無理せずに最初からプロに頼むようにしましょう。

浮気調査に最適なGPSの種類は?

GPSにはいろいろな種類がありますが、大きく分けて2種類のタイプがあります。

  • ロガー型
  • リアルタイム型
ロガー型とは?

衛星から位置情報を受信し、それをログとして記録するタイプがロガー型です。GPS回収後、ログを解析することでターゲットの動きを知ることができます。

リアルタイムに位置情報を取得することはできません。

リアルタイム型とは?

その名のとおり、リアルタイムで衛星と通信して位置情報を表示してくれるタイプのGPSです。子供用のGPS装置などのほか、iPhoneを探すなど、スマホのGPS機能もリアルタイムGPSとして利用可能です。パートナーの現在地情報を知りたいという人はこちらのリアルタイムGPSを利用するようにしましょう。

ターゲットの行動に応じて、ロガー型かリアルタイム型かを選択することになりますが、多くの場合はどちらか片方というよりは両方使えた方が便利な場合が圧倒的に多いと思います。

まずはロガー型を車などに仕込んでしばらく放置。一定期間のログを解析することで、ターゲットの行動範囲を知ることができます。立ち寄っている場所によってはその時点で浮気しているかどうかもはっきりするかもしれません。ある程度行動範囲や行動パターンがわかってきたら、リアルタイム型を利用し、まさに浮気している現場を押さえます。

両GPSの長所を生かすことでより精度の高い浮気調査が可能になるというわけです。

そこでロガー型とリアルタイム型、両方の機能をもち、一定期間レンタルできるという位置情報サービス「イチロク」のGPSをご紹介します。

浮気調査に最適なGPS「イチロク」

イチロク

位置情報サービス「イチロク」のGPSサービスは、最新最高性能なGPSを低価格でレンタルできるサービスです。

送料無料で全国どこにお住まいでもレンタル可能です。最短3日からのプランがあるので、ピンポイントでGPSを使用することができます。ある程度目星がついている場合など、調査コストを抑えることができるというわけです。

また、タイマーをセットすることで、ロガー型の特徴である位置情報の記録が可能なほか、リアルタイム検索で今現在の位置情報をスマホでチェックすることもできます。つまり、ロガー型とリアルタイム型、両方の機能を持っているGPSというわけです。

磁石付きで完全防水なので車体にセット可能なほか、一番安いタイプでも最大23日間の大容量バッテリー搭載で数日間のログ取得も可能など、浮気調査に最適なGPSシステムとなっています。

格安モデルの場合3日間6,800円(1日あたり2,266円)。より精度の高いプロ探偵仕様のGPS「Pro-GPS」の場合3日間14,800円(1日あたり4,933円)。さらに高性能ですべてを完全自動追跡の最高モデル「Pro-NEXT」の場合3日間18,800円(1日あたり6,266円)。

どのモデルも使用にあたっての相談なども無料の電話サポートがついているので安心です。他社製品で購入タイプのGPSもありますが、「イチロク」と同レベルのGPSを購入するとなったら非常に高額です。調査が終われば不要な場合がほとんどだと思うので、浮気調査に必要なタイミングでレンタルする方が高性能GPSを格安で利用することができるのでおすすめです。

上下左右にスクロールします。

格安モデル
Pro-GPS
Pro-NEXT
主な特徴 一番安い。でも、性能は十分! コンパクトなのに高性能。超小型ミニタイプもある。 完全自動追跡。滞在時間カウンター搭載。車両設置専用機。
レンタル料 6,800円~ 14,800円~ 18,800円~
サイズ 縦67mm、横47mm、幅15mm 縦75mm、横40mm、幅20mm
縦55mm、横40mm、幅10mm
縦85mm、横60mm、幅33mm
重量 約60g 約100g -
待受け時間 最大23日 最大45日 最大120日
リアルタイム検索
タイマー検索
防水・防塵 完全防水・防塵 完全防水・防塵 完全防水・防塵
動作音 完全無音 完全無音 完全無音

素人が浮気調査をする場合、どこかで調査がバレてしまうリスクが必ずあります。バレるということは浮気調査が失敗するということです。失敗すれば、浮気の証拠を得ることができない上に、場合によっては逆に訴えられたり、離婚の際にマイナスになる可能性もあります。そういったリスクを回避するためにも、本来であれば最初からプロである探偵に浮気調査を依頼するのが賢い方法だと言えますが、ターゲットが車を利用して浮気をしていることがわかっていて、ある程度日程や時間帯などが予測できる場合は、レンタルGPSをセットして調査してみてもいいかもしれません。

「イチロク」のGPSは、どのタイプもリアルタイプ検索、タイマー検索(ログ解析)可能で、完全防水、強力磁石付き(車体などで貼り付けるための磁石)です。主な違いは精度と使い勝手の部分。電波の受信感度なども差はあるのでお住まいの地域や、調査する地域によってはレベルを上げた方がいいかもしれません。

使用の流れは、WEBから申込み(5分程度)で最短次の日の午前着。5秒で設置してすぐに使用可能となります。使用後はポストに返却でOK。送料も無料で保証金もありません。

しかも今ならこちらのWEBからの申込みで新規の場合1,000円割引。長期レンタルの場合最大10日間無料キャンペーンも実施中

探偵に頼むのは抵抗があるけど、かといって浮気疑惑があるのではっきりさせたいという人は検討してみてください。

イチロク公式サイト

高性能・低価格のGPSレンタル
イチロク
こちらのWEB申込み限定で1,000円割引&最大10日間無料

高性能・低価格のGPSレンタル
イチロク
こちらのWEB申込み限定で1,000円割引&最大10日間無料